ユーグレナの歴史

ユーグレナ,歴史

 

いま話題の成分ユーグレナ、私たちにとって とても新しい名前ですが、実はとても古くから歴史があります。

 

ユーグレナの正式名称はユーグレナ藻。

 

ユーグレナ藻だけでも かなりの種類があり、まだまだ多くの可能性を秘めています。

 

そんなユーグレナですが、5億年も前から地球に存在したと言われています。

 

ですが 学者による研究がはじまったのはごく最近で、1800年代のドイツでのこと。

 

動物学者、植物学者らがそれぞれ独自の見解で研究をしていたようです。

 

ユーグレナは動物的な側面と植物的な側面を併せ持っていますので、分類についてはかなり難しかったようですね。

 

その後 1950年代に入り、米国の科学者がミドリムシの光合成についての論文でノーベル賞を受賞、その後70年代にはNASAも研究を始めて注目されるようになります。

 

その後の大学でミドリムシの研究が行われ、今では培養などの技術が確立したというわけです。

 

栄養豊富なことまでは研究されていたけれども、大量に培養するのが難しかったユーグレナ、今では手軽に私たちも活用することができるようになりました。

 

あなたも 美容や健康のために活用してみてはいかがでしょうか?